日々色々

梅雨空は猫目空

okujo天気予報もコロコロ変わる難しい季節。
今年は冷夏になるのではないか・・・と聞いていましたが、
6月に入った途端に真夏のような暑さが続き、
梅雨入りしたかと思えば大雨になったりと
体調管理もホント大変。
そんな時はペットショップを少しのぞいて小動物たちに会わせてもらい、
気分転換と心の調整をはかります。
この頃はまた、子供の頃のように動物や植物などの自然の造形に
よく目が向くようになってきました。
あらためて自然が作り出す造形美・色彩美に刺激を受け
面白味を感じまくっています。
これからもっと暑くなってきたら、久しぶりに水族館で水中の美を
堪能しようかな。
水族館は視覚的にも体感的にも涼しいですしね。

五月晴れ

Nasturtium01新緑が眩しく、ツバメが元気に飛び回っています。
色というのは光がものにあたって、反射した情報を
目から読み込んで脳が色として認識する。
この時期は緑を強く反射するから、他の時期よりも特に鮮やかに
新緑が目に映るんだそうです。
確かそんな原理だったと思います。 たぶん。
それに加えて、女性は男性よりも、色が鮮やかに見えると
以前聞いたことがあります。
男性とは目が違うそうです。
きっと認識する脳の違いも影響してるんだろうなぁと思うんですが、
私にとってこの仕事をする上では、感性にしろ、目にしろ、
女性のものが欲しかった!と、考えてしまいます。
もしそうなら、もう少し上手く表現できていたのではないかと、
つい無いものねだりしてしまいます。
そんなことを思う今日も、緑が眩しいです。

まあ、かわいいもの好きなんですが

hitsuji02ジョギング中に出会う犬や鳥。
目にするだけでとても癒されるのですが、
先日、細い川の向こう岸を、ちょこちょこ走る茶色いものに遭遇。
よく観ると……
「あ、イタチ!」
「しかも口に魚くわえてる!」
「イタチが口に魚くわえて、ちょこちょこ走ってる!」
魚くわえたイタチ!!
こんなかわいいのに出くわすなんて……。
ほんの僅かなジョギングでも、体にも心にも良い大切な時間。
ありがたや~。
写真はその時のものでもなんでもなく、
我が家の羊のある1日です。
かわいいつながりということで。

芽吹く陽気の日々

sakura春爛漫。
寒さが戻ってきたりしつつも、桜の美しいこの時期が
今年もやってきました。
北の地方は、まだ寒さが残っているようですが、
やがて桜の開花が登っていくのが楽しみですね。
毎年この時期、桜を写真に収めるんですが、
どれだけ撮っても桜は難しいです。
面白い写真が撮れません。
いい枝の探し方が下手なのか、見付けたポイントのアングルへの
取り組み方が足りないのか……。
また来年も挑戦してみたいと思います。
ところで、桜を見る度に”自分はあと何回桜が見られるんだろう”と
思ってしまうのは私だけでしょうか?
紅葉とかはそんなこと思わないのに。
桜って不思議な花ですね。

< 1 2 3